不動産売買契約|埼玉県内・さいたま市の不動産情報は株式会社サンシティホーム。
豊富な物件、最新物件、住まいの情報満載です!

売却の流れを把握する

大切なお客様の不動産売却を全力サポートするために「住まいの売却相談室」をご用意しております。豊富な経験・ネットワークを活かして最善の売却提案をさせて頂きます。ご売却を検討されている方、お気軽にご相談下さい。

STEP06残代金の受領・物件の引渡し
残代金の受領日までに引越しや公共料金の精算、近隣への挨拶などを済ませましょう。

【引渡し・引越しのスケジュール】

残代金の受領と物件の引渡しは同時に行われますので注意しておきましょう。
買い替えの場合は、先に新居に引っ越してから引渡しを行うとスムーズですが、売却代金受け取ってから、新しい家の資金にしなければならない場合もあるはず。その場合は、短期間の「つなぎ融資」を受けて支払いをしたり、一時的に仮住まいをする方法があります。どちらにしても余計な費用が発生してしまうので、契約の時に残代金受領後、引渡しまで数日間、買主様に引渡しを待ってもらうように取り決めする場合もあります。売却全体をよりスムーズに進める為に事前に当社にご相談下さい。

【残代金の受領・引渡しの流れ】

物件の確認
決済の前に売主様・買主様の立会いによる物件の最終確認を行います。境界の確認や設備表などにもとづき、契約書に定めたとおりに引渡しがおこなわれるか確認します。
登記申請書類の確認
所有権移転登記の申請を行います。登記を代行する司法書士に必要書類を渡し、登記申請を依頼します。

ローンが残っているときは・・・
ご売却物件に住宅ローン等の抵当権がついている場合、残りの債務を精算して抵当権を抹消しておかなければなりません。抵当権の登記抹消手続きは司法書士に依頼します。

残代金の受領
買主様が売主様に残代金を支払って領収書を発行します。買主様が住宅ローンを利用する場合などは、金融機関に集まって振込みで残代金を授受します。 残代金授受の完了と同時に、所有権移転、抵当権の抹消などの登記申請を司法書士に依頼します。
固定資産税などの精算
引渡し日までに金額を日割り計算して精算します。
関係書類の引渡し
管理規約、パンフレット、付帯設備の保証書・取り扱い説明書などを引き渡します。
鍵の引渡し
物件の鍵を引き渡します。玄関の鍵だけではなく、勝手口・門扉など全ての鍵を渡します。
引渡しが完了した証として売主・買主双方で「引渡し確認票」を取り交わし、売買契約の全てが完了したことを確認します。
諸費用の支払い
不動産会社に仲介手数料、司法書士への報酬などを支払います。

【残代金の受領・引渡しの流れ】

  • ●権利証(登記済証)
  • ●実印
  • ●印鑑証明(発行後3ヶ月以内)
  • ●固定資産税納税通知書
  • ●仲介手数料の残金
  • ●登記費用
  • ●ガス・水道などの精算領収書
  • ●物件の鍵
  • ●その他(管理規約・付帯設備の保証書などの関係書類)