不動産売買契約|埼玉県内・さいたま市の不動産情報は株式会社サンシティホーム。
豊富な物件、最新物件、住まいの情報満載です!

売却の流れを把握する

大切なお客様の不動産売却を全力サポートするために「住まいの売却相談室」をご用意しております。豊富な経験・ネットワークを活かして最善の売却提案をさせて頂きます。ご売却を検討されている方、お気軽にご相談下さい。

STEP05不動産売買契約
売却物件の購入を希望される方から「購入申込書」を受領し、代金の支払い方法やや引渡し時期、付帯設備の確認等の条件について調整を行います。

【不動産売買契約とは】

不動産売買契約は、「不動産売買契約書」を用いて契約の詳細を取り決めます。
売買契約にあたって、売主様は物件の状況を報告し、安全・確実な売買の成立を目的とするものです。
売主・買主の双方が署名捺印し、買主が手付金を支払って契約が成立します。
不動産売買契約を締結したら、以後は契約書の記載内容に基づいて権利や義務を履行することになります。
義務に違反すると違約金の支払いが必要になる場合もありますので、不明な点は必ず仲介業者に確認しましょう。

【売買契約時に必要なもの】

  • ● 権利証(買主様に提示します)
  • ● 実印
  • ● 印鑑証明(発行後3ヶ月以内のもの)
  • ● 契約印紙代(売買金額によって異なります)
  • ● 運転免許証など(本人確認ができるもの)
  • ● 仲介手数料の半額(別途消費税・地方消費税が必要です)
  • ● 設備表
  • ● 物件状況報告書